1989年 第13号

全文を読む(PDF形式)

【第13回大会記録/シンポジウム/一九二〇年代のドイツ・オーストリア—二〇世紀パラダイムの登場—】
保住敏彦 「ワイマル共和国とヒルファディングの組織資本主義論」
長尾龍一 「「神々の争い」の行方—二〇世紀政治思想の回顧」
上山安敏 「ユング」
三島憲一 「ベンヤミンとハイデッガー」
全体討論
【第13回大会記録/自由論題及び質疑応答】
石塚正英 「マルクスの原始フェティシズム理解—ド=ブロス著『フェティッシュ諸神の崇拝』(一七六〇)摘要<一八四二春>の解明」
水嶋一憲 「スピノザ政治哲学の再検討」
野村真理 「自由主義的ユダヤ人解放論とシオニズム—東欧ユダヤ人問題をめぐって」
今井道夫 「マッハとフロイト—実証主義と精神分析」
【公募論文】
丸山敬一 「自決か自治か—比較民族理論への一試論」
木下英司 「李達社会学とマルクス主義」
滝口清栄 「L・フォイエルバッハの思想的転回とシュティルナー」
森岡邦泰 「フランソワ・ケネーの思考法—マルブランシュとの対比」
【学会・動向】
矢代梓 「「ハイデガーとナチズム」問題の所在」
福永智全 「一九八九年度イギリス経済史学会大会」
浜林正夫 「最近の名誉革命史研究」
【書評】
木崎喜代治 「安藤隆穂著『フランス啓蒙思想の展開』」
白井厚 「今井義夫著『共同組合と社会主義』」
永井義雄 「田中正司著『スコットランド啓蒙思想研究—スミス経済学の視点—』」
【資料紹介】
木崎喜代治 「京都大学所蔵の所蔵の特殊文庫」
日本学術会議だより
ラスキン文庫のこと
一橋大学社会科学古典資料センター
一九八八年度大型コレクション(抄)

過去の投稿

日本学術会議推薦者の任命拒否についての声明

2020年10月1日、日本学術会議が推薦した新たな会員候補105名のうち6名についての任命が拒否された件について、社会思想史学会幹事会は、同6日付で声明を発表しました。(声明文はコチラ