1988年 第12号

全文を読む(PDF形式)

【第12回大会記録/シンポジウム/一八世紀啓蒙の動態—スコットランドの啓蒙思想をめぐって—】
田中正司 「開会の辞」
田中秀夫 「スコットランド啓蒙におけるユートピアと改革—ケイムズ卿を中心として—」
坂本達哉 「名誉革命体制評価をめぐるヒュームとウォーレス」
知念英行 「カントとスミス」
全体討議
【第12回大会記録/自由論題及び質疑応答】
石塚省二 「ルカーチと西欧近代—ルカーチ『歴史と階級意識』に関する12のテーゼ」
木下英司 「中国初期マルクス主義の形成」
米原謙 「フランス時代の中江兆民」
松村宏 「形成確立期福沢思想の原典草稿批判と即事性の考究—『文明論之概略』と『法の精神』—」
【公募論文】
細谷実 「疎外理論の再考—フォイエルバッハをめぐって—」
久留島京子 「一七世紀イギリスのフェミニズム—メアリ・アステルを中心に—」
田中求之 「D・ヒュームの経験の構造」
【学会動向】
伊藤成彦 「国際シンポジウム『アントニオ・グラムシと現代社会』について」
【書評】
太田仁樹 「上条勇著『ヒルファディングと現代資本主義—社会化・組織資本主義・ファシズム』」
木崎喜代治 「浜林正夫『イギリス宗教史』」
田中秀夫 「斎藤繁雄・田中敏弘・杖下隆秀編『デイヴィッド・ヒューム研究』」
肥前栄一 「小島修一著『ロシア農業思想史の研究』」
【資料紹介】
杉原四郎・杉原達 「特定の思想家を主題とする研究雑誌拾遺」
近田錠一 「名古屋大学所蔵大型コレクション」

過去の投稿

日本学術会議推薦者の任命拒否についての声明

2020年10月1日、日本学術会議が推薦した新たな会員候補105名のうち6名についての任命が拒否された件について、社会思想史学会幹事会は、同6日付で声明を発表しました。(声明文はコチラ