1979年 第3号

全文を読む(PDF形式)

【第3回大会記録/シンポジウム1/現代社会主義論】
菊地昌典/竹村英輔/喜安朗/城塚登
【第3回大会記録/シンポジウム2/ルソーとヴォルテール—一八世紀の神、自然、人間、私】
中村雄二郎/赤木昭三/木崎喜代治/中川久定/河野健二/水田洋
【第3回大会記録/自由論題】
米本昌平 「ドイツ民族衛生学の成立」
内田忠男 「オーストロ・マルクス主義の破産」
【論文】
田中秀夫 「ホッブズにおける政治社会の構造」
石塚正英 「Lichtfreundeについて」
藤井隆至 「日露戦後経営期における新学問の胎動」
【研究展望/ホッブズ研究】
加藤喜代志 「戦後イタリアにおけるホッブズ研究」
三吉敏博 「イギリス、ドイツのホッブズ研究」
【ノート】
松原広志 「ロシアにおける「社会思想史」の用語」
【書評】
竹原良文 「河上倫逸『ドイツ市民思想と法理論』
伊藤宏之 「和田重司『アダム・スミスの政治経済学』」
安藤隆穂 「K・M・ベイカー『コンドルセ—自然哲学から社会数学へ』」
【海外だより】
高幣秀知 「ハンガリーの近況。一九七六‐七八年」
麻生建 「対話能力について」

過去の投稿

日本学術会議推薦者の任命拒否についての声明

2020年10月1日、日本学術会議が推薦した新たな会員候補105名のうち6名についての任命が拒否された件について、社会思想史学会幹事会は、同6日付で声明を発表しました。(声明文はコチラ