ホーム » shstss2018 の投稿 (ページ 3)

作者アーカイブ: shstss2018

マルクス生誕200年記念国際シンポジウムのご案内

社会思想史学会会員の皆様

12月22日(土)・23日(日)に下記の要領でマルクス生誕200年記念国際シンポジウム「21世紀におけるマルクス」が開催されます。社会思想史学会は参加学会推薦報告への講師派遣という形でこのシンポの協賛学会となっており、当学会からは植村邦彦会員(関西大学)が登壇されます。皆さまふるってご参加ください。

当日参加も可能ですが、シンポジウム参加(10000円)レセプション/懇親会参加(5000円)の申し込みは10月31日までとなっておりますのでお急ぎください(下記の専用HP上でPayPalを使った支払いとなります)。大学院生の方はシンポジウム参加費5000円となりますので、社会思想史学会事務局までご連絡ください

日時:2018年12月22日(土)9時20分~17時40分、2018年12月23日(日)9時10分~17時30分

場所:法政大学(市ヶ谷キャンパス)外濠校舎/富士見ゲート(〒102-8160 東京都 千代田区富士見2-17-1)

連絡先:マルクス記念シンポジウム実行委員会(e-mail:marxinthe21stcentury.jspe@gmail.com)

※詳細は、以下のシンポジウム専用ホームページをご確認ください。

「21世紀におけるマルクス」専用ホームページ: http://marxinthe21stcentury.jspe.gr.jp

フライヤー(チラシ)のダウンロードはこちらから。

第8回(2018年度)社会思想史学会研究奨励賞について

第43回大会総会で、間永次郎会員の「非暴力と乳汁(にゅうじゅう)—南アフリカ滞在期におけるガーンディーのブラフマチャリヤの実験—」(『社会思想史研究』第42号所収)の受賞が報告されました。代表幹事より、間会員に賞状が授与されました。詳しくはこちらをご覧下さい。

大会時の託児サービス利用申し込み第二次受付

会員の皆様へ

大会時の託児サービス利用申し込みの受付を920日に一旦締め切りましたが、2歳児以上であればADいずれの時間枠でもまだ12名受け入れ可能ですので、第二次の申し込み受付を行います。希望者多数の場合は申し込み順で受け付けます。ご利用を希望される方は、103日までに下記の必要事項をメールにご記入のうえ、社会思想史学会事務局(shst-office@shst.jp)までお申し込みください。

(1)お名前
(2)Eメールアドレス
(3)電話番号
(4)預けるお子様の人数と年齢(10月27日時点)
(5)託児希望時間帯A~D
10月27日(土)
A:9時~12時(利用者負担額3000円)
B:12時45分~17時40分(利用者負担額5000円)
※懇親会にはお子様(会費無料)連れでご参加ください。
10月28日(日)
C:10時~12時 (利用者負担額2000円)
D:13時~17時 (利用者負担額4000円)

 

 

非会員の方の大会参加について

大会情報」に非会員の方の大会参加について情報を掲載しました。

2019年(第44回)大会について

2019年の第44回大会は、10月26日(土)・27日(日)に甲南大学で開催される予定です。詳細は追ってお伝えいたします。

新HPにリニューアルしました。

本日より、新HPにリニューアルしました。

報告募集要項の変更について

来年度以降の報告応募に際して、「3月末の第一次エントリーが必須」という条件が再確認されました。詳しくは報告募集要項をご覧下さい。

大会情報に託児サービスの利用案内を追加しました。

大会情報に託児サービスの利用案内を追加しました。

第43回大会の大会報告集をアップしました。

大会情報のページをごらんください。