最新のお知らせ



バックナンバー

月別一覧

一月もどる

一月おくる


事務局・幹事会からのお知らせ バックナンバー


2011年7月28日(木) 代表幹事より会員各位へのご連絡

2011年3月11日の東日本大震災で亡くなられた方々とそのご遺族に衷心からの哀悼をささげます。また、震災でさまざまな被害を受けられた皆様、中でも研究活動に多大な支障を余儀なくなされた会員各位にも、社会思想史学会を代表して遺憾の意を表します。

このたびの震災は、その後につづいた原発メルトダウン事故がもたらす悲惨さを「想定外」なる虚言によって倍加させ、3月11日という日付をフクシマという地名とともに否定的な歴史のなかに刻み込むことになりました。思えば、「9月11日」を一大画期としてすすんできたこの世紀は、20世紀末にもまして、閉塞感に充ちた「破局的危機」の時代であるかもしれません。

しかしながら、そのような苦痛に満ちた時代であるからこそ、社会思想史を研究することの意義を、そして学会として結集し協働する意味を、私たちは根底からとらえなおす必要があるでしょう。それはまた大きく構えれば、世界からの要請としてもありうるものではないでしょうか。

会員各位のますますの学会活動へのご支援・ご協力を切望するとともに、被災された方々をとりまく諸条件の再興と、被災地の一日も早く正しい復興を願ってやみません。


また、本学会としては6月に開催した幹事会の決定によって、震災によって本年度の会費納入が困難になった会員は、納入免除等の対応を積極的に検討することといたしました。該当される会員におかれましては、事務局までご連絡くださいますようお願い申し上げる次第です。

2011年7月11日
社会思想史学会 代表幹事 崎山政毅


Akiary v.0.51