最新のお知らせ



バックナンバー

月別一覧

一月もどる

一月おくる


事務局・幹事会からのお知らせ バックナンバー


2004年4月11日(日) 幹事会(於京大会館)

04年03月28日の議題が審議了承された。

2004年4月11日(日) 新幹事会(於京大会館)

1)代表幹事より引継ぎが行われた。

2)新代表幹事が選ばれ、下記のとおり各幹事が決まった(なお当日までに、安藤隆穂、三島憲一、田中秀夫、柴田隆行の各会員から辞退権を行使する旨の連絡が事務局にあった)。

代表幹事
松岡 利道
常任幹事
大会担当 堀田 誠三, 大貫 敦子, 崎山 政毅
年報担当 安田 常雄, 寺田 光雄, 後藤 浩子
渉外担当 別所 良美, 太田 仁樹
幹事
年報担当 植村 邦彦, 柴田 寿子
その他  天羽 康夫, 石塚 正英, 岩崎 正弥,
     鵜飼 哲, 斎藤 純一, 坂本 達哉, 
     高草木 光一, 長尾 伸一, 鳴子 博子, 
     原田 哲史, 姫野 順一, 山中 浩司

3)幹事に選出された野村真理、川本隆史の辞退が了承された。

2004年4月12日(月) 事務局から

1)事務局移転
 新代表幹事選出にともない、事務局が龍谷大学経済学部・松岡利道研究室に移転します。

2)会費納入のお願い
 未納の会員には振込用紙を同封しておりますので、よろしくお願いします。

3)第29回社会思想史学会大会について
 第29回社会思想史学会大会は次の予定で行われます。
 日時:2004年10月10日(日)、11日(月)
 会場:早稲田大学
 大会日程につきましては、早稲田大学の事情もあり、2003年度大会同様、インフォーマル・セッションを廃止し、会期を二日に短縮する方向で準備しております。

4)セッションの募集
 第28回大会から、インフォーマル・セッションはセッションに格上げされました。そのため時間と会場に制限が設けられることなどが考えられます。企画されている会員は、セッション名、世話人名、報告者名(可能な場合)などを、5月下旬までに事務局にお知らせ下さい。その後、幹事会での審査の末、開催を決定いたします。最終の申し込み期限は5月末日とし、その時までに、セッション名、世話人名(所属)に加え、報告者名(所属)および当該セッションの趣旨(400字〜800字)を事務局までお知らせ下さい。

5)自由論題発表者の募集
 第29回大会において「自由論題」枠での研究発表をご希望の方も事務局までお知らせ下さい。
 5月下旬までにご連絡をお願いします。申し込み期限は6月末日とし、その時までに、発表タイトル、発表者名(所属)に加え、発表の概要(800字程度)を事務局までお知らせ下さい。その後、大会報告集に以下の要領で400字詰め20枚までの原稿をご投稿ください。書式は年報の要領を参考にしてください。締切は7月31日(必着)です。遅れた場合には掲載されないことがあります。

6)年報『社会思想史研究』への投稿募集
 『社会思想史研究』への投稿論文の次回締切は2004年11月15日(事務局必着)です。

7)住所不明の会員についてのお願いなど
 以下の会員のご住所をご存じの方は、恐れ入りますが事務局までお知らせ下さい。
石井 唯也 市川 達人 小池 広人 酒井 昌美 桜井 一江 田中 与彦 古田  光 堀川  哲
増田 明彦 宮本 盛太郎 安岡 直 吉村 治正 近藤 高弘 常石 希望 井上 彰 面 一也

8)科学研究費申請についてのお願い
 科研費は研究者にとって貴重な経済的資源であることは言うを待ちません。ところが、「思想史」の種目に当学会関係者の申請が意外と少数です。配分は、当初の申請件数に応じて決まりますので、申請数の多さは重要です。また、私立大学や地方大学は不利であるといったことは、審査の手続きの上ではまったく存在しません。科研費の取得数がとやかく問題になる時代ですが、そのこととは別に、ふるって応募いただきたいと思います(常任幹事会議事録参照)。
Akiary v.0.51