最新のお知らせ



バックナンバー

月別一覧

一月もどる

一月おくる


事務局・幹事会からのお知らせ バックナンバー


2004年3月28日(日) 常任幹事会議事録(於京大会館)

1.選挙結果について
 開票結果について審議し、辞退権行使可能な方々に、問い合わせをすることが決まった。
 また辞退権とは別に、常任幹事会としては次の22人を幹事として選出することが決まった。
松岡利道、堀田誠三、野村真理、大貫敦子、石塚正英、安藤隆穂、川本孝史、田中秀夫、後藤浩子、三島憲一、原田哲史、安田常雄、植村邦彦、寺田光雄、長尾伸一、柴田隆行、別所良美、天羽康夫、柴田寿子、高草木光一、太田仁樹、崎山正毅
 また会計監事には、河上睦子、田村伊知朗の両会員を選出した。

2.2003年度決算
 2003年度予算案・決算にもとづいて決算予定が審議了承された。なお、これは会計監査を待って、4月11日の幹事会で正式に承認の手続きをとることになる。

3.2004年度予算
 2004年度予算案にもとづいて予算が審議了承された。

4.新入会員・退会について
 資料3にもとづいて審議、了承された。3月25日現在の会員数767人(うち会費完納者575人)

5.年報の編集状況などについて
 編集委員会の報告があった。

6.日本学術会議関係について
 学術会議より、哲学系および経済系の科研審査委員に関する情報を第一段階、第二段階ともに各数名提供するようにとの依頼があり、3月中旬に情報提供を行った。今回から、「委員の推薦」ではなく、「委員に関する情報の提供」が依頼された。最終決定に関する学振の権限が強まったと想定される。

7.学会ホームページについて
 今後充実を図ることが審議されたが、次期の幹事会の課題ということになった。
Akiary v.0.51