会則



お問合せ





入会申込書
(PDF)



退会届
(PDF)



入退会のご案内


★申込書のファイルはPDFですので閲覧するには「Adobe®Reader®」が必要となります。
 「Adobe®Reader®」はAdobe社のホームページにて無償配布されています。

入会について

下記の案内をご確認のうえ、お手続きください。

1.手続き方法

(1)「入会申込書」をダウンロード、必要事項をご記入の上、学会事務局へ郵送にて提出してください。
(2)当学会員による紹介者署名、および捺印が必要です。


2.会員種別と年会費

(1)定職をお持ちの方は「会員(定職)」となります(日本学術振興会特別研究員(PD)、任期付き研究員、助手、助教、講師等の職に就いていらっしゃる方は、その任期の期間は会員(定職)とします)。院生、非常勤講師、退職者等、定職をもたない会員は、申告により、「会員(非定職)」となることができます。
(2)年会費は、会員(定職)9,000円、会員(非定職)6,000円です。
(3)年会費を3年以上滞納の場合、自然退会の扱いとなりますのでご注意ください。


3.入会の承認

(1)年数回(春に1回、秋の大会時に1回、冬に1回)の幹事会において審議のうえ、入会が正式に承認されます。幹事会での承認時の年度が入会年度となります。(※当学会の会計年度は4月始まり、3月末締めです。)
(2)入会が承認された後、会報や年報、大会プログラム集の配布が無償にて受けられます。
(3)入会承認の旨は、事務局からのご連絡もしくは会報にてご確認ください。もし入会が不承認となった場合は、直ちにその旨をご連絡いたします。


4.仮入会制度

(1)幹事会での正式承認の前であっても、入会申込書をご提出いただいたうえで会費を納入いただいた場合、「仮入会」と見なされます。
(2)仮入会の期間中であれば、大会報告へのエントリー(3月末締め切り)および年報の公募論文への投稿(8月末締め切り)が可能となりますが、お手続きには時間的に十分な余裕をお持ち下さい。


5.入会申込書の記入内容についてのご注意

(1)当学会では、学会員に配布される名簿にて「名前・生年・住所・研究テーマ・所属」を公開しております。「電話番号・メールアドレス」につきましては、希望者のみ非公開とすることができます。住所の掲載については、各会員の交流が学会活動のひとつの目的であること、生年については、学会選挙の被選挙権規定に関係することから、学会の方針として全員掲載項目といたしました。
(2)連絡先住所は勤務先でも構いません。当学会からの配布物(会報、年報等)はこちらの連絡先住所へお送りします。
(3)電話番号、メールアドレスの名簿への掲載をご希望でない方はチェック欄にチェックを入れてください。もし不掲載の場合でも、電話番号、Eメールアドレスは記入してください。学会運営に関連して事務局と幹事が名簿非掲載事項を閲覧し、ご連絡することがあります。
(4)専任教員・研究職の職位(教授、助教授、講師、上級研究員、主任研究員、等)のご記入は不要です。所属機関名(大学、研究所)のみで構いません。研究職以外の職位(係長、頭取、等)も不要です。企業名や業種のみで構いません。
(5)上記に分類できない会員(院生、研究生、研修生、OD、非常勤講師、兼任講師、非常勤研究員、学術振興会研究員DC/PD、名誉教授、等)は本人の申告によって、機関名と属性名を掲載いたします。
(6)大学院を修了・退学して大学等の非常勤職についていない場合、非常勤職を掲載したくない場合で、当該大学院から許可を得ていれば、職位・属性の欄にODと掲載できます。


退会について

退会届を事務局へご郵送ください。
ご不明な点があれば事務局までお問合せください。

・退会届は「退会届」をクリックすることでファイルをみることができます。ファイルをプリンターで印刷したものに必要事項をご記入の上事務局へご郵送ください。