ホーム » news » 第46回大会を盛況のうちに終了いたしました

第46回大会を盛況のうちに終了いたしました

10月30・31日、社会思想史学会第46回大会が開催され、無事に終了しました。新型コロナウィルス禍の影響のため、昨年同様オンライン開催となりましたが、シンポジウム「感染症の思想史」(Zoom会議形式)、総会(同)をはじめ、12のセッション(各セッションによるZoom会議形式)、11の自由論題報告(HP上に報告原稿掲載、懇親会をzoom会議で開催)が行われ、盛会のうちに終えることができました。ご登壇・ご参加いただいた皆さまに心より感謝申し上げます。

プログラム・大会報告集および各セッションの事後報告は、過去の大会情報のページでご覧いただけます(→こちら)。

 

 

過去の投稿

日本学術会議推薦者の任命拒否についての声明

2020年10月1日、日本学術会議が推薦した新たな会員候補105名のうち6名についての任命が拒否された件について、社会思想史学会幹事会は、同6日付で声明を発表しました。(声明文はコチラ